ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
2020.02.18 Tuesday

神社日和

令和2年庚子(かのえね)

 

2月如月(きさらぎ)閏

18日辛卯(かのとう) 旧暦1月25日

 

お正月からの行事も昨日で一区切りとなり。

本日は、快晴の良きお天気です。

 

今日からは、5月の國府祭(こうのまち)の準備がスタートとなります。

 

2020.02.07 Friday

神社日和

令和2年庚子(かのえね)

 

2月如月(きさらぎ)閏

7日庚辰(かのえたつ)旧暦正月14日

 

寒さが今年一番なのでしょうかと思われる程

日中でも厳しい寒さが続きましたね。

 

神社の境内には綺麗な紅白の梅が咲き始め、節分が終わり立春も過ぎて、

季節は冬から春へ移り変わろうとしています。

 

 

2020.01.25 Saturday

神社日和

令和2年庚子(かのえね)

 

1月睦月(むつき)大

25日丁卯(ひのとう) 旧暦正月朔日

 

今日は総代さん達にお集まりいただき、節分祭の桟敷の設営

テント張りをしていただきました。

 

桟敷は、2月1日の月次祭(つきなみさい)で完成をします。

 

本日は、お寒い中の設営ご奉仕本当に有難うございました。

 

2020.01.23 Thursday

神社日和

令和2年庚子(かのえね)

 

1月睦月(むつき)大

23日乙丑(きのとうし)旧暦12月29日

 

一日冷たい雨が降っていました。

午後3時ころ急に強い雨になったのは驚ぎましたが、

今は小ぶりになりました。

 

明日は神社総代のOB会、川勾神社奉賛総代会の新年祈願と総会が

開催されるため、その総会準備を整えていました。

 

このような気温ですので、参拝の方も沢山はおいでにはなりませんね。

 


2020.01.18 Saturday

神社日和

令和2年庚子(かのえね)

 

1月睦月(むつき)大

18日庚申(かのえさる) 旧暦12月24日

 

午前中の雨から昼間には雪に変わってきました。

厳しい寒さでした、そんな中新年のお参りや、厄除け祈願

初宮参り等御祈願は多い一日でした。

 

2020.01.17 Friday

神社日和

令和2年庚子(かのえね)

 

1月睦月(むつき)大

17日己未(つちのとひつし) 旧暦12月23日

 

節分祭の準備第一段階が整いました。

明日からは最終準備へと進めていきます。

 

初詣祈願と節分対応の並行になるので、対応をそれぞれ間違わないよう

注意が必要になります。

 

2020.01.16 Thursday

神社日和

令和2年庚子(かのえね)

 

1月睦月(むつき)

16日戊午(つちのえうま) 旧暦12月22日

 

天気はよろしかったですが、寒さ感じる一日でした。

 

小正月も無事に過ぎ、節分の準備に今日から本格的にスタート。

お正月とはまた違った忙しさがありますので、

まだまだ一息とはいきませんが、今年はだれも大きく体調を損なうことなく

元気にここまできましたので、一安心です。

 

 

 

 

2020.01.15 Wednesday

神社日和

令和2庚子(かのえね)年

 

1月睦月(むつき)大

15日丁巳(ひのとみ) 旧暦12月21日 小正月

 

本日は早朝より、筒粥祭(つつがゆさい)を行いました。

 

以下にこのおまつりのご説明します。

 

御筒粥祭がいつ頃からはじめられたについては定かではありませんが、

『新編相模國風土記稿』(天保12年成立)にはその神事が当社の祭儀として所載されております。

この神事は毎年1月15日早暁、古式に倣い粥占いが行われ、その年の穀物の豊凶を占います。

 

筒粥に使う蘆( よし ) と粥に使うお米(1升)は、小田原市山西の志澤家から1月11日代々奉納されます。

神事は十五日早暁神職身を清め、御神前にて大火鉢で粥占鍋(鉄鍋)に、長さ12センチ程に切った蘆、12本とお米と共に約1時間炊き上げ、祈祷の後この蘆を皿に取り、蘆を真っ二つに割ると蘆筒の中に満ちている粥の状況により、此の年の12種の穀物の豊凶を占うものであります。

 

12種とは、大ムギ、小ムギ、米のワセ・ナカテ・オクテ・マメ・アズキ・アワ・ナンキン豆・イモ・タバコ・カイコです。

昔は筒粥占いの結果は、版木で印刷し、氏子農家に配られ、その年の作付けの参考資料に供せられました。

そして、春祭(祈年祭)に五穀豊穣を祈願し、秋祭(新嘗祭)に報賽の新穀が神前に献納され新穀感謝の大祭が厳修されています。

 

今年の結果は以下のようになりました。

 

二宮御筒粥

 

大むぎ 

小むぎ 

わ  せ 

なかて 

おくて 

ま  め 

あづき 

あ  は  九分

なんきん豆

い  も 

たばこ 

かひこ 

 

令和2年1月15日

 

 

 

 

 

2020.01.07 Tuesday

神社日和

令和2年庚子(かのえね)

 

1月睦月(むつき)

7日己酉(つちのととり) 旧暦12月13日

 

新年は穏やかな天候でスタートできたこと、大変ありがたく存じます。

 

本日は、朝から曇り空、寒さが厳しい一日となるかもしれません。

 

神社はまだまだ、初詣での皆様がご参拝に大勢いらっしゃいます。

 

本日は七草で、朝おかゆを美味しく頂戴しました。

 

2019.12.19 Thursday

神社日和

令和元年己亥(つちのとゐ)

 

12月師走(しわす)大 

19日庚寅(かのえとら)

 

昨日の暖かさから一転、この季節らしい寒さが戻ってきましたね。

 

日曜日の大祓の行事に向けて準備を急いで進めています。

 

お正月にご祈願するお札の奉製も目星がつき、一安心。

まだまだ準備はありますが、丁寧に進めて参りたいと思います。

 

Powered by
30days Album