ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 神社日和 | main | 神社日和 >>
2020.01.15 Wednesday

神社日和

令和2庚子(かのえね)年

 

1月睦月(むつき)大

15日丁巳(ひのとみ) 旧暦12月21日 小正月

 

本日は早朝より、筒粥祭(つつがゆさい)を行いました。

 

以下にこのおまつりのご説明します。

 

御筒粥祭がいつ頃からはじめられたについては定かではありませんが、

『新編相模國風土記稿』(天保12年成立)にはその神事が当社の祭儀として所載されております。

この神事は毎年1月15日早暁、古式に倣い粥占いが行われ、その年の穀物の豊凶を占います。

 

筒粥に使う蘆( よし ) と粥に使うお米(1升)は、小田原市山西の志澤家から1月11日代々奉納されます。

神事は十五日早暁神職身を清め、御神前にて大火鉢で粥占鍋(鉄鍋)に、長さ12センチ程に切った蘆、12本とお米と共に約1時間炊き上げ、祈祷の後この蘆を皿に取り、蘆を真っ二つに割ると蘆筒の中に満ちている粥の状況により、此の年の12種の穀物の豊凶を占うものであります。

 

12種とは、大ムギ、小ムギ、米のワセ・ナカテ・オクテ・マメ・アズキ・アワ・ナンキン豆・イモ・タバコ・カイコです。

昔は筒粥占いの結果は、版木で印刷し、氏子農家に配られ、その年の作付けの参考資料に供せられました。

そして、春祭(祈年祭)に五穀豊穣を祈願し、秋祭(新嘗祭)に報賽の新穀が神前に献納され新穀感謝の大祭が厳修されています。

 

今年の結果は以下のようになりました。

 

二宮御筒粥

 

大むぎ 

小むぎ 

わ  せ 

なかて 

おくて 

ま  め 

あづき 

あ  は  九分

なんきん豆

い  も 

たばこ 

かひこ 

 

令和2年1月15日

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album